TV用書き込みパネル(編集中)

TV用書き込みを使用した授業について報告します。

TV用書き込みパネルとは

取り付けることで、液晶TV画面に直接、ホワイトボード用のペンで書き込みができるようにすることができる透明なパネルです。
丈夫な板になっているため、液晶保護パネルとしても利用できそうです。

活用の可能性

特別支援学校では、5人程度の少人数で受業を行うことが多いです。実践校では、プロジェクタは共用で利用し、液晶TVは40インチのものが各教室に配置されています。少人数と言うことから、準備が容易な液晶TVにコンピュータや実物投影機を接続して利用することが多いです。

操作が容易

教師の説明

液晶TVに投影したものに記入をしたいときは、コンピュータ上のデータを変更したり、実物投影機に映している教材に直接書き込む方法があるが、書き込んでいる際にはTV画面を見て、説明をするときには、提示側を見る必要がある。TVに直接書き込むことにより、視線を集中できることができる。

生徒の利用

 液晶TVをホワイトボードのように、通常のペンで書き込みができるため、書く・消す・色を変えるなどの活動を戸惑うことなく容易に液晶TV画面に問題の解答を書くことができました。

その他

ある放課後教室をみると、 電源を消したTVに、ホワイトボード代わりにメモしている様子が見られました。

多様な使い方

TV画面に直接書くことができるため、DVDの映像や、TV放送に注釈をつけたりすることができます。また、TVの機能で放送画面を一時停止できる機能を使って、書き込みをする様子も見られました。

#ref(): File not found: "pokemon4.jpg" at page "TV用書き込みパネル"

製品情報

IZUMI WOLライティングパネル
http://izumi-cosmo.co.jp/screen/wolp.html

価格

42型 39,000(定価)

附記

この実践の一部は、平成22年文部科学省委託研究「特別支援教育におけるICTの活用と促進に関する調査研究」において実施されました。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-06-17 (金) 15:56:00 (2654d)